治療関係

病気になる原因について~健康理論~

 

Health is a state of complete physical, mental and social well-being and not merely the absence of disease or infirmity. 

健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが
満たされた状態にあることをいいます。 (公益社団法人日本WHO協会HPより)

WHOによると健康の定義は、「肉体的、精神的、社会的に健全な状態」とされています。
これはとても分かりやすくまとまっていると思います。特に「社会的に健全な状態」というのは、心身が健康でも、国が不安定だったり、経済的に不安定であったりすると健康ではないと言っています。
肉体、精神、社会は全て相互作用している為、それらが一つでも健全でないとらが、すべてに影響すると思います。

肉体的と精神的を心身と一つにまとめて、社会的を環境と置き換えると、以下の図のような見方になります。

世界の定義は一旦置いて、以下からは、私なりの健康理論病気になる原因などを勝手に書いていきたいと思います。




心身の疲労が根源
身体、精神が疲労の蓄積により、免疫力の低下循環不全を引き起こし病気になることが多い。

心身の疲労により免疫力の低下が起きて細菌感染、ウイルス感染しやすくなります。
また、心身の疲労により循環が悪くなり体(筋肉)が硬くなり、全身に栄養がいきわたらなくなります

参考ブログ(https://ameblo.jp/kajikaji2012/entry-12358669949.html)

上の図は人の体を図式化したものです。

栄養、水、酸素、菌、化学物質などがInput、排泄、発汗、二酸化炭素などがOutputとしてありますが、このInput-outputの循環を良くするためには、自律神経システム、免疫システム、内分泌システム(ホルモン)の良好な機能が必要になります。
いくら良いInputを摂取していても、内部のシステムが機能していなければ良い循環は生まれないと思います。
疲労がこのシステムの破壊の原因の一つになります。


運動、睡眠、栄養が大事といわれてますが、、

これらの3要素が健康には大事といわれています。
免疫力向上、身体の柔軟性向上を高めておくためにもこれらの要素は大事です!
心身の疲労をとる為にも3要素は必要になります。しかし、いざ心身の疲労がたまってしまうと、3要素だけではうまくいかないと思います(経験的に)。
これに加え呼吸が疲労をとる為には大事だと考えています。

身体の中に入れる重要なものは、栄養、水分、酸素ですが、酸素をしっかり入れるため呼吸は重要です。
自律神経を意識的にコントロールできる唯一の方法でもありますからね!疲労をとる為の呼吸は腹式呼吸や安静呼吸で良いと思います。
場所も選ばず、道具も不要の為、とても良いツールです。

参考ブログ(https://ameblo.jp/kajikaji2012/entry-12359112627.html)


遺伝(先天性)の影響は大きい

病気は後天的に起こるものが多いですが、先天的な影響も無視できません!遺
伝的に思考の癖、身体の構造、嗜好品、生活習慣が似るため、免疫力や血流にも関わります!
よって、自分で健康を意識しているつもりでも、無意識で先天的な影響が邪魔をしているケースもあると思います。

遺伝だから仕方ない、とは思わなくていいと思います。
よほど遺伝性の強い病気でなければ、強い覚悟と目標を持てば、遺伝的な影響は変える事ができると思います!

https://ameblo.jp/kajikaji2012/entry-12358938153.html


自分でできることは、、、

なるべく運動、栄養、睡眠をできる限り意識し、生活の中で適宜腹式呼吸を取り入れると良いです。
また、身体の構造を整えておくために日頃からストレッチは良いと思います。
ストレッチは筋肉、筋膜だけなく、血管をストレッチする意識で行うと良いです。

あとは一人で頑張りすぎないというのも重要!困ったら専門家などに相談するのが良いです。
近所にそのような人がいなくても今の時代SNSですぐにつながれますしね。

何事も考えすぎては人生が楽しくなくなる可能性があるので、病気になったら治してもらう、という精神もありです。
何事も一人で抱えているより、他人に頼った方が良いです。
そして、病気になることばかり意識せずにたまには羽目を外した生活もありだと思います。
しかし、大きな病気になってからでは遅いので、日頃から自身の体と向き合っておく方が良いでしょう!



まとめ

・心身の疲労が諸悪の根源
・免疫、自律神経、内分泌システムを良好に保つことが大事
・心身の疲労回復に呼吸療法は有効
・遺伝の要因も無視できない
・病気に意識しすぎずに生活することや人に頼る事も大事

以上、勝手な私見の記事でした(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です