医療情報関係

人間(ヒト)の神秘!~人類誕生、細胞数、シナプス数など~

はじめに
本当かどうかは誰も確認ができませんが、宇宙ができて137億年と言われており、地球が誕生して46億年と言われています。
そして生物が誕生して38億年猿人が誕生して700万年と言われています(諸説あり)。そしてヒトの原型であるホモ・サピエンスが誕生したのは20万年前と言われています。

地球誕生から現在を1年で考えると、ヒト(ホモ・サピエンス)が誕生したのは12月31日午後11時37分と言われています。
※参考サイト➔

この長い宇宙・地球の歴史の中でヒトの歴史はとても浅いです。

この記事では、「ヒトってすごいんだね」というようなヒトの神秘について書きたいと思います。

ヒトの細胞の数
ヒトに限らず生物は全て細胞で構成されています。

そして、ヒトの細胞の数は37兆2000億個と言われています。
※参考文献➔こちら

そして、そのうち赤血球26兆3000億個と言われています!やはりヒトが生きていく上で、酸素は必須ということですね!

ヒトの動きのパターン
ここからは人の動きのパターンはすごいという話をします。
・骨が約200個
・骨格筋が約400個
・関節が約260個
なので、これらの組み合わせを考慮すると天文学的な数値の動きのパターンが存在します。

さらに骨の形や骨格筋の構成は人によって多少異なりますので、見た目の動きも皆異なります。

脳のネットワークの数
「脳は宇宙だ」というヒトがいますね。
脳の細胞の数は、色々な説がありますが、大脳が100億、小脳が1000億程と言われています。
脳の細胞は細胞同士がネットワークを組み、電気信号で伝達されています。
脳細胞と脳細胞のつながりをシナプスと言いますが、このシナプスの数は脳全体では1000兆個あるとも言われています(諸説あり)。 

おわりに
ここまでヒトについての細胞、動きのパターン、神経ネットワークの莫大な数にについて述べてきましたが、これ以外にも脳の機能、内臓機能、皮膚機能、免疫機能などヒトにはすごいことがたくさんあるんです!!
まさに神秘です。自分の存在が奇跡だと思いましょう!

【まとめ】
・宇宙137億年、地球46億年、生物38億年、人類20万年
・ヒトの細胞数は37兆2000億個
・ヒトの動きのパターンは天文学的数
・脳細胞は約1100億、シナプスは1000兆個

 

【参考図書】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です