おすすめ関係

乾布摩擦(かんぷまさつ)の効果について

私は普段高齢者と接する仕事をしている為、元気な方に対して、

「長生きの秘訣は何ですか?」

「日課にしている事は何ですか?」

と聞くことが多いです。

ある2人の男性に共通していたのが、今回テーマの乾布摩擦
今回は乾布摩擦について端的に書きます(約2分で読めます)。

乾布摩擦とは
乾いた布で皮膚を擦る行為のことです。
基本的には上半身裸で行います。

※こんな感じ(写真は服着用)

また、乾布摩擦は背中を擦るだけでなく、手足も擦っているという人が多い為、手足も擦ると良いと思います。

乾布摩擦の効果
数少ないですが、乾布摩擦の効果に関する論文がありましたので紹介します!

乾布摩擦を行った直後、

⚫︎体温上昇
⚫︎脈拍増加
⚫︎酸素分圧とpH上昇

がみられた、という報告です。
乾布摩擦はやや交感神経優位になり、軽度の有酸素運動になるという報告です。

*参考文献
  ↓
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/m/pubmed/22975635/?i=1&from=skin%20rubdown

乾布摩擦を行うと、ナチュラルキラー細胞を活性化するという報告もあります!

ちなみにナチュラルキラー細胞とは、リンパ球の一種で癌細胞を殺す細胞です!

*参考文献
  ↓
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/m/pubmed/12218940/?i=3&from=skin%20rubdown

まとめ
ご紹介した文献と、私が高齢者に直接聞いた話を総合すると、乾布摩擦は健康に有益だと考えられます!
風邪対策に行うのも良いですし、がん予防に行うのも良いと思います。私も日課にしてみたいと思います。

やり方が知りたい方は下の本を参考にしてみてください!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です